外壁

デジタル掛け軸

長谷川章

長谷川章 / Akira HASEGAWA

開催期間 3月19日~21日 夕刻~

長谷川章のD-K(デジタル掛け軸)は、日本文化の精髄を体現する。アメリカパブリックアート2007ベストアーティストに選出。パルテノン神殿に始まり、2013年ノーベル賞のナイトカップ晩餐会など、これまで270箇所にD-Kインスールを実施。

日本民間放送連盟 TVCM 部門最優秀賞をはじめ ACC 賞等数々の賞を受賞。
大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台( CCTV )のロゴや tvcm などを数千本制作。 後に東洋人の持つ無常の精神から D-K (デジタル掛け軸)を発明した。 現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーである D-K LIVE を世界各地でインスタレーションしている。

片柳学園(東京工科大学、日本工学院)顧問
JCP日本中国計画顧問
国際@高校審議員
「子どもモノ作り教育支援事業団」NPO 理事作り教育支援事業団