アートフロア

空間アート

田原唯之

田原唯之 / Tadayuki TAHARA

1981年 東京都生まれ、東京都在住。
2007年 武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。

主な展覧会歴・受賞歴
2015年「Capture Another Infrastracture」Treasure Hill Artist Village(台湾)、2014年「Folly Trial / 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」浅草文化観光センター(東京)、2013年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2013」六甲オルゴールミュージアム(神戸)/2007年あわら市環境アートコンペ グランプリ

日常を形づくるあらゆる存在が持つ根源的な性質を可視化することにより現れる、矛盾や多義といった揺らぎを通して、人が感情移入を起こすきっかけを模索する。
近年は、特に社会生活の基盤としてのインフラ要素に着目している。私たちの生活を『豊かに成立させる』という理性的契約から生まれでたインフラは、今や私たちの生活を『規定・拘束する』側面をも持つ存在となっている。この矛盾した二つの側面を孕んだ存在との関係に対し改めて感情を移入し、根源的な関係性の思索を促すことを考えている。


盲目
2013年
「六甲ミーツアート 芸術散歩 2013」六甲オルゴールミュージアム、神戸
©tadayuki tahara


暗黙知としてのフォリー
2014年
「Folly Trial / 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」浅草文化観光センター、東京
©tadayuki tahara